キャッチセールス

キャッチセールスによる宝石販売

投稿日:

私は今、現在は40代前半なのですが、その昔約もう20年ぐらい前に高額な詐欺に会ったことがありました。

正直、私もまだ20歳ぐらいでしたので完全にはめられたと思いました。
お恥ずかしながら当時はまだ世間知らずでしたので、完全にカモにされた言うような感じでした。

金額が約50万ほどでした。当時の私には超高額な詐欺でしたので泣くに泣けんくて、また怒りすら通り越してしまって、しばらくは放心情態でした。

警察には勿論、被害にあったことは言ったのですが、その犯人は未だに捕まっていません。

本当に私にとっては今も腹立たしい思い出であります。
しかし、このことを機に私は物凄く用心深くなり、余計なものには全く首を突っ込まなくなりました。

かわいい女の子に付いて言って話を聞いてみると?

まず私はよく週末になり仕事が休みの日は街へと出かけていたのです。
すると、そんなある時、見ず知らずの女の子が私に声をかけてきたのでした。

最初は一瞬驚いたのですが、よく話を聞いてみると宝石の営業だったのでした。
女の子も物凄く可愛くて思わず私は話を聞くことにしてしまったのです。

そして、近くのカフェで少しお話を聞いていると是非近くにお店があると言うことだったので少しで良いので来てほしいと言われたのでした。

そして、私もついつい付いて行ってしまったのでした。
すると、お店に着くや否や宝石の販売が始まったのです。私は勿論このようなことは初めての経験でしたので訳が解らず相手のペースになってしまったのでした。
そして、高額な50万ほどの宝石を買わされました。

どのような状況で宝石を買わされたのか?

犯人のお店であります。
そこまでは女の子に街で突然声をかけられ、そしてお店へと誘導されました。

最初は街で立っているところを突然若い可愛いい女の子に声をかけられました。
最初はその女の子もこのような宝石の販売だとは全く言いませんでした。

ただの世間話から最終的にはその女の子に案内され宝石店へと誘導されたのでした。
因みにですが、私はそのお店のあるところを知ってました。

ですので、そう言った疑いも持つことなくお店へと入って行ったのでした。
すると、相手も慣れた感じで接して来て、私を巧みにお店へと案内してきたのでした。

また、その後も相手のペースにより宝石を買うことになったのでした。
そして、次に訪れた時にはもうそのお店は無くなってしまったのでした。

逃がさないようにするために女の子が取った方法とは?

最初に誘導してきた女の子は全く疑うことない丁寧な言葉で接して来ました。
口調も物凄く気を使って話しているのが見受けられたからなのでした。

そして、いざお店に入るとやはり最初は物凄く丁寧にお話をしてきたのですが、相手がしばらくして本腰になってくると口調も以前とは違っており、そして私に高額な宝石を買うように進めてきたのでした。

言葉こそ丁寧には話しでしたが、徐々に私に対しての口調も変わり初めていたのでした。

また、そのお店事態から抜け出せないように鍵やセキュリティーなどもしっかりと駆使し私を封じ込めて来たのでした。
そして、最後には私に宝石を買わないと返せないとまで言ってきました。
本当に腹立たしい思い出です。

同じ詐欺に会わないように、事後したこととは?

まずは見知らぬ女の子に声をかけられてもその後は一切付いていかなと言うことになりました。

そして、前回は私のミスでもあるので、その後は同じことを繰り返さない為にも絶対に見知らぬ人達にはついていかないと言うことを決めました。

-キャッチセールス

Copyright© 詐欺被害体験談まとめ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.