健康グッズ販売

健康に不安を持っている人への健康グッズ販売

投稿日:

私が一般的な価格よりも高額な商品を購入したのは、今から15年前です。

購入したのは健康ベッドでした。

この頃私は30歳過ぎで、丁度肩こりや腰痛が気になり出した時期で健康面について悩んでいたんですよね。

この頃健康ブームで、色んな健康系グッズが巷で販売されていました。

そんな時に出会ったのが健康ベッド。

丁度地元に健康器具販売店が出来、シニア層の方達を呼んでセミナーを開いたりしていました。

平常時の私なら老人ばっかり集めて胡散臭いと思ったのでしょうけど、健康面に不安を抱えていた私は興味を持ってしまいました。

シニア層なら私より健康面に不安を持っており、健康グッズについての知識もある。

そういう方が買い求めるものなら、私にも効果があるのではないか?と健康器具販売店に立ち寄ってしまったんです。

健康ベットの価格とは?また、その特徴は?

私が購入したのは健康ベッドで、価格は70万円もしました。

ただ私自らが健康器具販売店へ赴きましたし、販売員の説明を受けて購入してるので詐欺とはまた違うと思います。

ただ後から、健康ベッドにしては値段の高いものを購入したと気づいただけで、詐欺とまで思ってません。

健康ベッド自体それなりの価格で販売されており、他店だと類似品が20万円台で販売されていたので50万程損してしまいましたけど。

実際に使用してから購入しましたし、納得して購入したので仕方ないなと諦めました。

健康ベッドの特徴ですが、寝ると痛いんです。

ただそれは体にゆがみがあるから痛みを感じるだけで、寝てるうちに修正されて痛みを感じなくなるというものでした。

使ってるうちに体のゆがみが矯正され、肩こりや腰痛が治るならいいなと思って購入しました。

健康ベットが販売されていた場所とは?

購入したのは地元の健康器具販売店です。

私の住んでる地元は人口40万人近くいる中核市で、県庁所在地です。

市の中心部である市役所から1kmぐらいの距離にある雑居ビルの1Fと2Fに健康器具販売店が出来ており、そこを訪れました。

1Fは健康器具販売コーナー、2Fはシニア層向けのセミナー教室といった感じです。

2Fでセミナー教室を行い、ここで商品の実演をしたり購入してもらう為に司会者がシニア層を説得してるという感じです。

雑居ビルは住宅街ではなく、商店街の外れ近くに店舗がありました。

店内はそこそこ広く、学校の教室1.5室分ぐらいの敷地面積でしたね。

雑居ビルには専用駐車場がありましたし、シニア層のお客様が気軽に来れるように駐輪場も用意されていました。

司会者の接し方はどのような感じだったか?

司会者は私より少し上の40歳ぐらいの男性で、やさしい口調でした。

参加者の中だと私は若い方でしたけど、お客様の大半はシニア層だったので笑顔で丁寧に、そしてゆっくりとした語り口で接していました。

参加者全員に話し掛けてつつ、その語りかけに反応してる人により丁寧に接するという感じだったと記憶しています。

特に前列に座ってる人に対しては目の前まで移動して話しかけたり、しゃがんで同じ目線で話しかけたりしていました。

私の席は後ろだったのでそういった事はされませんでしたけど、何しろ当時の私は健康グッズに強い興味を持っていたので簡単に引っかかりました。

まあとにかく司会者の方は優しく丁寧、そして笑顔でゆっくりとした口調で接する、こんな感じでしたね。

どうすれば、健康ベットを高い値段で買わずに済んだか?

もしスマートフォンを持っていれば、購入商品についてその場で検索して調べる事が出来たと思うからです。

商品名やそのジャンルを入力して検索すれば、そういった商品の相場というのはすぐわかります。

一般的な相場を把握出来れば、あれ?これ普通の相場より高いんじゃないのか?と簡単に気づけたと思います。

現在ならスマートフォンが普及していますし、購入前にスマートフォンを使って相場を調べてみる。これが高額商品購入被害に合わない秘訣ではないかなと思います。

もちろんその場で検索しずらいという事も考えられますから、事前に相場を調べておくのも良いと思います。

-健康グッズ販売

Copyright© 詐欺被害体験談まとめ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.